バイオビジネスコンペJAPAN/バイオベンチャーの起業、ビジネスシーズ発掘、企業への技術移転、産学共同研究の推進を目指します。

バイオビジネスコンペJAPAN

応募について ※第10回時の内容を掲載しております。

応募は無料、締切は2009年11月4日(水)となっております。下記のとおりに、当コンペへの応募・受賞によるメリットがございますので、この機会にぜひご応募下さいませ。

応募要項はこちらからダウンロードできます。

応募要項  PDF  


応募様式については、以下の中から条件の合うものをダウンロードしてご使用ください。
なお、「覚書」の本文を変更した書類は、無効とさせていただきます


覚書  PDF(93K) 覚書  WORD(31K)
ビジネスプラン企画書 PDF(209K)
(様式) 
ビジネスプラン企画書 WORD(124K)
(様式) 
ビジネスプラン企画書 PDF(220K)
(記入要領) 
 

バイオビジネスコンペJAPAN 応募のメリット

賞金獲得のチャンス!

賞金総額1000万円程度

  • 最優秀賞・優秀賞・準優秀賞・審査委員特別賞
  • その他:バイオ先端知賞100万円

※バイオ先端知賞:武田計測先端知財団の寄付により第6回から創設。国際社会の健全な発展と人類の豊かさと幸福に寄与することが期待されるバイオ技術に対して贈られる賞。

※賞金には所得税源泉徴収がかかります。賞金の使途についての制限はございません。

※応募費用は無料です。

注)各賞該当者なしの場合がございます。

注)賞金総額は協賛企業の状況により決定されます。

ビジネスマッチングの可能性!

  • 全ての応募案件の企画概要を「協賛企業」(昨年実績28社)に開示いたしますので、全ての応募者に「協賛企業」との「ビジネスマッチング(商談)」の可能性がございます。
  • 応募締切後、全ての「応募者氏名・所属・連絡先並びにビジネスプランの企画タイトル・概要・図式・フローチャート」(ビジネスプラン企画書の1・2ページ目)を協賛企業に公表します。以後、協賛企業のビジネス上の接触(商談)が可能となりますので有望なビジネスプランに対しては、協賛企業からの問合せがある場合があります。
  • 各協賛企業との話し合い(商談)については、当事者間の話し合いとして、応募者の判断・責任において対応願います。

宣伝・PRのチャンス!

  • 本コンペは「バイオビジネスの甲子園」として全国規模の広がりを持つイベントに成長しており、本コンペに入賞することで、様々な宣伝・PR効果が見込めます。

○技術・研究内容の知名度と信用が向上。

○助成を受けているグラント、所属している大学からの評価が向上。

○これらPR効果・各方面からの評価により、共同事業開始、共同研究組成、VCからの投資提案・資金調達、国等の研究費獲得、地域自治体からの支援 などが実現。

当コンペ受賞によるメリットなど、過去の入賞者からコメントを頂きました!

Adobe Acrobat Readerダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
お持ちでない方は、右記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、
インストールしてください。

Copyright (C) 2007 Bio Business Competition Japan. All rights reserved.